2012年09月05日

*敬老の日のプレゼントに*〜老人性白内障とガスコンロ〜

9月17日は敬老の日。
おじいちゃん・おばあちゃんに
日頃の感謝をつたえる日ですねリボン

そこで贈りものに、ガスコンロはいかがでしょうか?
というのも、最近のガスコンロは安全性能が高く
あなたの代わりに大切なおじいちゃん・おばあちゃんを
しっかり守ってくれるからなんです。

お年寄りが、火災の危険にさらされる理由のひとつに
『青い炎が見えない(見えにくい)』ということがあることをご存知ですか?


青い炎が見えなくなる原因は「老人性白内障」にあります。
老人性白内障は、50歳代では約60%の方が、85歳以上では100%の方がなるともいわれています。
これにかかると、視力や色覚の低下によりガスコンロの青い色を認識しずらくなります。
コンロに火が付いていることに気付かなかったり、忘れてしまう可能性があるので、
火事の危険性が高いのです。

joho_honoo6.gif

最近のガスコンロなら、炎の消し忘れはもちろん
鍋底の焦げ付きや天ぷら油の加熱しすぎもセンサーが感知して
危険と判断すれば自動で消火してくれます。

また、高齢の方でも点火ボタンの押し間違いがないよう
パネル表示の文字が大きかったり、色分けされているモデルもあるんですひらめき

お一人暮らしのおじいちゃん・おばあちゃんでも安心るんるん
きっと喜んでもらえるはずですよわーい(嬉しい顔)

実際にある丸源ガス社員も、
安全面が気になるからとお母様にプレゼントしていました(´▽`)

************************

◆お問い合わせ先◆
株式会社 丸源ガス
(089)924−1877

************************
ラベル:ガスコンロ
posted by 株式会社 丸源ガス at 13:25| 愛媛 ☀| Comment(0) | 商品・サービス紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: