2012年10月15日

プロ直伝★キッチン周りのお掃除ワザ その1

先日、お世話になっている
ハウスクリーニング会社の方に
コンロやキッチンのお掃除方法について勉強会を開いていただきましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ガスコンロの汚れは、コンロの不調の原因にもなります。
例えばバーナーが目詰まりすると不完全燃焼を起こし危険です。
我らがガス会社の社員も、
お客様の安全を守るためにも
しっかりコンロの掃除法を知っておかなければなりません!><

ということで・・・・

毎日家庭のあらゆる汚れと戦っている
お掃除のプロから教わったお掃除テクニック
今回はこっそりご紹介しますっ\(^□^)/るんるん


--------------------------------------------------------------------------------------------


◆プロの技その1『キッチン汚れにはアルカリ性洗剤を使うべしexclamation

コンロやレンジフード、換気扇などの特にしつこい油汚れには
アルカリ性の洗剤が好相性!

またシンクや蛇口などの水垢、石鹸カス汚れも同じくアルカリ性洗剤がよいそうです。

(ここだけの話、市販の洗剤で一番のイチオシはマジッ○リンなんだとか。。。
 中でもレンジフード用マジッ○リンがよく効くそうです)


そのほか排水溝のカビ、ヌメリはカビ取り洗剤など
専用の「漂白系洗剤」をつかいましょう。


--------------------------------------------------------------------------------------------


◆プロの技その2『キッチンの小物は50℃のお湯で浸け置き洗いexclamation

洗剤の効果も水の温度によって高まったり、
逆に本来の効果が出にくかったりするんだそう…。

洗剤の効力が最も高まるのが、
50℃〜60℃のお湯で洗ったとき
なんです!

コンロの五徳、換気扇の羽など
取り外せるものはすべてバラしておきます。

市販のゴミ袋を2枚重ね、中にバラした器具を入れます。

そこに洗剤(アルカリ性のものor重曹)と、適量のお湯をイン!
30分を目安に浸け置きすれば、頑固な汚れも
浮き上がってキレイに落とせます★☆


--------------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうわーい(嬉しい顔)るんるん

次回も、プロのお掃除法を
さらにご紹介していきます!!

ラベル:ガスコンロ
posted by 株式会社 丸源ガス at 17:11| 愛媛 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: