2013年02月01日

給湯器の凍結にご注意

『大寒から立春の間が1年で最も寒い時期』
昔からよくいわれますよね。
松山だと『寒さはお椿さんまで』といわれたりします。

今年の立春は2月4日。
この寒さもあとちょっと、ですねふらふらかわいい
春が待ち遠しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

冷え込みが厳しいこの時期、ちょくちょくお電話をいただくのが
「蛇口をひねっても、お湯が出ない!」というお問い合わせ。
ときには「お湯だけでなく水も出ない」ということもあります。

この場合、考えられるのは
【給湯器の配管内の凍結】です。

水たまりの水も凍ってしまうような寒い日、
給湯器につながる配管内のお水が凍ってしまって、
その結果お湯や水が出なくなってしまうんですがく〜(落胆した顔)雪

こういったことが起こった場合、
自然解凍をお待ちいただくか、丸源ガスへご連絡ください。
今後同じように凍結しないよう配管に保温材を巻いたりなど
適切な処置をさせていただきます。

ガスや水周りに関するトラブルは
丸源ガスにお任せくださいませわーい(嬉しい顔)
ラベル:給湯器
posted by 株式会社 丸源ガス at 13:21| 愛媛 ☁| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: