2018年04月21日

コンロが点かない!?コンロの調子が悪い時の対処法


こんにちはこたにです!


1月は行く
2月は逃げる
3月は去る

毎日過ぎていくのが早いなぁと思っていると
もう4月後半…ちょっと時間が経つのが早すぎませんか?
学生時代の3年間はすごくすごく長く感じていたのですが…
私が丸源ガスに入社して、早3年が経ちました。
今日から4年目になります。
皆さんに助けられ、教えてもらいながら仕事をしています。
一人前にならなきゃ!と思いつつまだまだ半人前。
頼ってばかりではダメですね。しっかり気を引き締め直して、
4年目、精一杯頑張ります!!





さて、それでは本題に。

ここ数日、「コンロの調子が良くない」との問い合わせが何件かありましたので
今回はコンロの不調についてお話ししようと思います。




まずは一番多いトラブル


・点火しない
・点火しづらい
・ボタン、つまみから手を離すと火が消える


こんな時はココをチェックしましょう。



●お湯は出ますか?
 →出ない場合は安全装置が働いてガスが止まっている可能性があります。
  ガスメーターを確認しましょう。確認方法・復帰方法はこちら


●ゴムホースは折れていませんか?
 →ゴムホースが折れていることにで上手くガスが送られず、点火しない場合があります。



●元栓は開いていますか?
 →元栓が閉まっていたり、しっかり開いていない場合も点火しない原因となります。



●電池は切れていませんか?
 →電池が切れていると、点火しなかったり、点火しづらくなります。



●バーナーキャップは濡れたり、汚れたりしていませんか?
 →鍋の外側が濡れている状態でコンロに置くと、立ち消え安全装置が働き、点火しない場合があります。
  また、目詰まりしている場合は、掃除をしましょう。



●バーナーキャップはきちんとセットされていますか。
 →バーナーキャップがずれていると点火しなくなります。






他のトラブル

・炎の色がおかしい
・鍋底がすすで黒くなる


こういった場合は

●バーナーキャップを見てみましょう。
 →目詰まりしていたり、変形していると炎の色が変わります。
  ブラシなどで手入れをしてみてください。

また、室内で加湿器を使っている場合も炎がオレンジ色になる場合があります。
水道水に含まれる微量のアルカリ金属と、ガスの炎が反応する為です。
こちらは問題ありませんので、そのままご使用いただいて大丈夫です。
加湿器の使用をやめても炎がオレンジ色のままであれば、他の原因が考えられます。



どれも簡単にチェックできる項目ですので、覚えておくと
トラブルが起きても焦らず対応ができますね!



図1.png





チェックしても改善されない、または、度々起こってしまう
という場合は当社までご連絡ください。




4月に入って新生活を始める方も多く、ご不安なことも多いのではないでしょうか?
ガスについて不安なことやご不明なことがございましたら、
お気軽にお問合せくださいませ。


丸源ガスは皆様の快適生活を応援します。



滑ロ源ガス
089-924-1877



posted by 株式会社 丸源ガス at 13:16| 愛媛 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: