2018年04月27日

最近のグリル事情


こんにちは!こたにです!!


先日はコンロの調子が良くない時の対処法についてお話しさせて頂いたのですが、
その時に、社内でグリルについて話題になったので
ちょっとだけ、最近のコンロのグリルについてご紹介しますね〜!



無題2.png



●水なし両面焼きグリルが主流
 今は、炎で包み込むように加熱する水なし両面焼きグリルが主流です。オートグリル機能なら魚の形態と好みの焼き加減を選ぶだけで、焼き過ぎの心配はなく、もちろん、裏返す手間や水こぼれの心配もありません!

KK_BK_FE_629.JPG




●専用器具の登場で飛躍的に進化
 一定以上のグレードを持つガスコンロでは、グリル専用調理器具(オプションの場合もあり)が充実しています。各社から、専用のグリルプレートやダッチオーブンなどがでていて、調理方法が飛躍的に広がしました!(コンロの機種によって対応していないものもあります)
 また、専用の調理器具を使う事によって、グリル庫内が汚れないのでお手入れがグッと楽になります!

図2.png




●グリルはマルチプレイヤー
 グリルは魚を焼くだけではありません。パンやスイーツ、煮物やご飯物、グラタンにローストビーフまで、今まで考えられなかったメニューが作れて多彩な調理ができるようになっています!

図1.png



どうでしょうか。
最近のコンロのグリルはこんなにも進化しています。初めて一人暮らしをする前の私、こんなにもグリルが使えるものだとは知らず、「お魚なんて食べないし、どうせそんなに使わないでしょ〜」と水ありの片面焼きのコンロを購入してしまったことを後悔しました。

それでも、トーストはすぐに焼きあがるし、揚げ物のあたため直しもカリッと仕上がり、グラタンなどもグリルを活用していて、なんといっても早いのですごく便利です!

ただ、やはり、ひっくり返したり、グリルを洗う時の大変さがあって、水なし両面焼きにしてれば・・・と何度思ったことか・・・笑


直火のグリルは庫内の温度が高いため、オーブンやトースター電子レンジに比べて、調理が素早く出来上がります。
片面焼きのグリルプレートもありますし、今使っているコンロのグリルでも充分に活用できますので、是非試してみて下さい!!!


まだまだ、グリルの活用方法や良い所の紹介など
お話し始めるときりがないのでこの辺で。

また、次の機会にお話しさせて頂きますね。



それでは皆様、明日からはGWですね!
よい連休をお過ごしくださいませ。


posted by 株式会社 丸源ガス at 16:44| 愛媛 ☁| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: